FC2ブログ

読んだWEB小説のメモ+その他

読んだ小説の自分用メモなどなど

[メモ] 伝説の冒険者曰く「パーティー戦力の九割は斥候が担っている!」

2020.01.24 (Fri)
タイトル:伝説の冒険者曰く「パーティー戦力の九割は斥候が担っている!」
作者:神門忌月
ここまで読んだ:2020/01/15 31
属性:一次創作 異世界 現地人主人公 盗賊職 追放 ざまぁ
評価:★★★☆☆
サイト:小説家になろう
https://ncode.syosetu.com/n8347fw/

メモ
前衛職達が盗賊職の主人公を追放しようとしたら他のメンバーに逆に追放される話
前衛職達は主人公が何もしていないと勘違いしている
主人公と対立するキャラの頭が弱すぎるのが気になる
一話完結型となっているが、ただの章区切りで話は繋がっている


あらすじ
俺の名はデュンケル。冒険者パーティー【鷹の目】のリーダーだ。
 迷宮攻略に必要だと言われて、盗賊職のアルバをパーティーに加えたが、アルバは戦闘にも参加せず、自分の荷物も仲間に背負わせ、パーティーの女性メンバーを惑わす、とんでもない男だった。
 俺は地下迷宮でアルバにパーティー追放を言い渡した。今からアルバには、一人で迷宮の入口まで戻ってもらう。もちろん、盗賊一人ではゴブリンの群れにすら勝てるはずもない。少しは前衛の苦労を味わうがいい。俺はアルバの後を追って迷宮入口へと戻り始めたが……。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック